サッカーでは、ボールを受けるときにフリーでもらえる状況は少ないです。

敵が近くにいて、トラップの瞬間に奪われるようなもらい方では、思うような
コントロールはできないでしょう。

敵から1センチでも離れてボールを動いて受けることを小さいうちから
習慣にしたいものです。

フリーで受けるためには、敵よりも早く動かないといけません。

しかし、早すぎると止まって受けることと同じことになります。

このような簡単な練習でマークを外す動きをトレーニングしてみましょう。

  • デフェンスを背負った状態からスタート
  • サーバーにボールをパスしたら開始です。
  • サーバー役のコーチやお父さんは、ダイレクトでボールをリターンします。
  • マークを振り切りながらボールを受けます。

ボールの動きは番号順です。

もし、マークがきつくて、前を向けない時はサーバーに戻してやり直しです。

前に出て行ってボールに寄って、ターンして前を向けたらコーンゴールにシュートです。

基本は「前を向く」事です

 ↓ 図解ですクリックすると拡大します

ugokinagarateki.gif
城彰二 ゴールからの逆算

城彰二のリフティングは実戦的なリフティングだった

越智隼人の一人でもできるサッカー練習法、上達法

毎日30分のトレーニングで2ヶ月後には見違えるノウハウ

ピンポイント・キック!プログラム

阿部敏之がキックの基本を教えます。5年生~中学生向け。