カラダ全体を使ってボールコントロール【腕以外どこでもいいからボールに触ろう!】

スポンサーリンク

バウンドしたルーズボール。
素早く落ち着けてパスやドリブルをしたいものです。

でも、ボールが地面に落ちてくる時間は意外と長いと感じませんか。
そうです、地面に落ちるのを待っている間に、敵に先に触れてしまいます。

こういうボールの扱い方は2種類。

ひとつは、相手に触らせないように、ボールと相手の間にカラダを入れる事。
もうひとつは、ボールの先にスペースが見えたら、ボールに勢いよく向かって先に触ること。

スペースに持ち出してからコントロールすれば良いです。
大切な事は、相手とスペースをよく見ておく事です。

少し離れた場所からでも、ボールを先に触る事ができます。

↓図解です(クリックすると拡大します)

先に触る、先に触らせない。
ボールを奪い合うのがサッカーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました