サッカーのトレンドはパスサッカーです。
ワールドカップ予選で繰り広げられているサッカーはパスが基本です。
パスワークで相手ゴールに迫る。相手のパスをインターセプトして攻撃する。
パスサッカーに必要な正確なパスのトレーニングです。
よいパスをするためには、パスをする方向が見えていなければなりません。
そして、パスをするためのよい体勢が出来ていなければなりません。
苦し紛れの体勢、バランスを崩した体勢ではよいパスは出せません。
そのためには、体の向きを意識することが大切です。
次のトレーニングを行います。
3人で、三角パスをします。コーンやペットボトルを目印にしてください。
お父さんとお子さんと友達がいればどこでもできる練習です。
基本はバックステップです。
ボールが必ず、自分の攻める方向の利き足に来るとは限りません。
自分の後ろにボールが来ることもあります。サッカーですからミスパスもあります。
その時に後ろを向かないで、バックステップで体の正面は相手ゴールの視野をとらえ
ながらボールがコントロールできる位置まで移動します。
↓図解です(クリックすると拡大します)