ラダートレーニングの一種です。
ラダートレーニングといえば、片足ずつのトレーニングが多いですが
このメニューは一回のステップで180度回転するというものです。
実戦では、相手のボールを奪うときや、スクリーン状態を即座に作る時に役立つと思います。
やり方は、コーンやマーカーを使って行います。
ラダーを使う場合は、片足をラダーのマスの中に入れます。
マーカーを使う時も同様にマーカーとマーカーの間に体をいれるか、片足を入れます。
軽くジャンプすると同時に上半身と下半身を一緒に回転させます。
次は逆回転です。右回転、左回転と続けていきます。
体幹トレーニングが出来ていないと、大きくジャンプをしないと反転できなかったり、
120度ターンぐらいで終わってしまいます。
しっかりと180度ターンができるようにトレーニングしましょう。
↓図解です(クリックすると拡大します)
jumpturn01.jpg