少年サッカーの基本技術で最も大事な「トラップ」、今回は「ウェッジコントロール」のトレーニングです。

親子で出来る練習です。休日や練習のない日に広場でやってみましょう。

グリッドは4m~5m四方ぐらいにします。外から親が浮玉を入れます。

子は次のコントロールをします。

(1)ウェッジコントロールして、グリッドの中でボールの頭にタッチ
(2)ウェッジコントロールして、グリッドの外にワンタッチで出して、ボールの頭にタッチ

グリッドの中でのタッチとグリッドの外に出すタッチの強弱や足首の角度が大事です。

親子で工夫しながら、コミュニケーションを取りながら練習しましょう。