パスは正確にキックしよう!正確なキックはインサイドで蹴ろう!
じゃあ、正確なインサイドキックはどうして蹴ればいいのか?

右足は正確に蹴れるけれど、左足(非利き足)は右方向にそれてしまう。
この原因にはいくつかありますが、股関節からヒザ関節の開きが足りない子を見かけます。

インサイドの面を作るために足首だけをひねるのではなく、股関節を軸にひねるようにしてみましょう。
ヒザを軽く曲げて、ヒザを先に開くような感覚で足首を固定すると、インサイドの形が作り易くなります。

これはトラップも同じ原理です。
冬休みのOBクンにモデルになってもらいました。

はだしで蹴ってみるとミートポイントが分かります。
意外にカカト側ですよ。

トレーニングボールをいくつか紹介します