鬼ごっこの動きには、サッカーの動きに似ているものが多くあります。

ここでは、単に体に触れて鬼になるのではなく、「へそ」つまり「腹部」にタッチしなければつかまえたことにならないというルールで鬼ごっこをします。

親子でできますのでトライしてください。

ボールを持った時に相手とボールの間に体を入れることが必要になりますが、この鬼ごっこで相手に背中を向けてボールがある腹部のをタッチさせないというものです。

相手が背後に近づきすぎるとへそをタッチされてしまいます。ある程度離れなければなりません。

相手の距離を感じて、体の向きを変えるという駆け引きを身につけて行きましょう。

鋭角なターン、円弧をかくような走り、スピードアップなどバリエーションを持たせます。

↓図解です(クリックすると拡大します)