サッカーで走る場面は、ボール有りとボール無しの両方がありますね。
ボールと一緒に走るドリブルですが、プロが行っているプレーで簡単に相手を
抜き去る場面があります。
走りの緩急を付けてスピードアップして抜くというプレーですが、ラグビーの基本に
チェンジオブペースというランニングがあります。
ペースを変えるという事ですね。
これはゆっくりからスピードアップという「落差」を利用することで相手を簡単に
抜き去るプレーです。
ぜひ、サッカーのトレーニングに取り入れて、ボール無しの走りで緩急をつけることが
できるようになってください。

ステップワークのトレーニングには、ラダーが有効です。
スピードラダー
相手をかわす動きにはトレーニングポールが便利です。
トレーニングポール