少年サッカーは8人対8人です。
フィールドプレーヤーは7人です。

フットサルほどではないですが、コートの中では
ほとんどマン・ツー・マンでマッチアップします。

マークを外す動きが、パスを受けてチャンスを生むのですが
意外に出来ていない「マークを外す動き」について解説です。

意外に出来ていない「逆をとる動き」


フェイクの動きとか、チェックの動きとか言われますが、それらはやや小さな挙動で
ステップして移動するほどの動きはありません。

ここでは、数メートルを移動して相手をだます動きを目的にしています。

理屈ではわかっていて、練習をしたとしてもいざ試合となると意外に出来ないものです。

いつもの「GIFアニメ」は目がチカチカしてダメ、という意見があるので動画に変換してYouTube動画にしました。
たった8秒の動画です。



大きく動いて急激に反転ダッシュ


動きそのものは簡単ですが、この動きの「キモ」はなんと言っても

「タイミング」

です。

ディフェンスの様子をうかがって

「釣られたな」

と思った瞬間が逆方向へのダッシュのタイミングです。

フットサルならディフェンスの裏で動けますが、サッカーはそうはいかないので
後ろの気配で察知します。

まあ、2m動いてもついて来ないなら、そうとう足に自信があるか
ボーッとしているかどちらかでしょう。

1.5mほどで動いて欲しいものです。

レッツトライ!