現代サッカーはパスサッカーです。小学生、中学生も同じです。
パスによってボールが動いて、人が動きます。

ショートパスからサイドチェンジの長いパス。20mの正確なパスを目指しましょう。
キック力がある事と、パスができる事は別です。

クリアーはキック力だけでよいでしょう。でも、ミドルパスでサイドを変えるためには、正確でスピードのあるパスが必要です。

そのようなパスを蹴るためには、よいキックを身につける事が大切です。

まず、まっすぐに飛ばすこと。グラウンダーでまっすぐなボールを蹴ることをしっかり身につけましょう。

その次に、スワーブがかかったボールや、バックスピンがかかったボール、カーブボールを蹴れるようになるように練習しましょう。

正確なキックを身につけるための練習メニュー

よくあるスクエアパスを応用して、正確なキックを身につける練習メニューです。

クリックすると拡大します→

ねらってキック、パスをする練習です。
5人いるとパスアンドゴーで回ることができます。

2人でやる場合は、お互いに向かい合って練習します。

コーンに当てない事が大切ですね。
コーンを見るために顔を上げる癖をつけることができます。

ボールの回転にも注目してください。前へ回転するように、腰を押し出すようにしましょう。
腰が残らないように、蹴った足が前にでるようにします。

このようなキックの大切さを鈴木陽二郎コーチが教えてくれます。
詳しくはこちらをクリック!

【サッカー】親子で学ぶ!まったく新しいボールの蹴り方2~実戦的な蹴り方とロングキックを極める~

鈴木陽二郎