ファーストタッチを磨くドリブルドリル【思いどおりにボールを運ぶテクニック】

スポンサーリンク

ドリブルは小さなキックの連続とも言えます。

キックやドリブルもボールコントロールのひとつとして考えると、ドリブル練習もファーストタッチのトレーニングでありキックのトレーニングとも言えます。

どれぐらいの力加減でボールを蹴る(タッチ)すればどれくらい移動するのか。
これはキックそしてパスの感覚を養うことと言えます。

仲間がいなくても、このドリブル(チビキックドリブルと名前をつけました)でキックとタッチの練習が可能です。
え、これだけ?と見くびらないでトレーニングしてみて下さい。

意外と難しい!!

コーンは2mぐらい、側方のラインは1.5mから2mぐらいでやってみて調節して下さいね。
ボールを蹴ったら、スピードに負けないよう走ること、走って追いつけないような力で蹴らないこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました