パスを受ける動き出しのタイミングの練習です。
今回はスクエアパスで行います。
8m~10m四方のグリッドを作ります。
マーカーやコーンを使います。
選手は5人。各マーカーの後ろに立ちます。
スタートのマーカーには2人置きます。(図のA)
ここから左周りにスタートです。
Bに向かってパスし、Bのマーカーの後ろに向かって走ります。
Bにいた選手は、ボールがAから蹴られたらマーカーから離れて
バックステップしながら右足のインサイドでコントロールします。
スタートのパスからの動き出しはAがボールを蹴った瞬間ですね。
B、C、Dの選手たちはとなりの選手からパスが出されたタイミングで
動き出すのではなく、ひとつ前のボールの動きを見ます。
Dの選手は、BからCにパスが蹴られた瞬間に自分の前のマーカーから
離れます。
実は、このマーカーは「デフェンス」です。
マークから離れるタイミングは、Cからのパスを受ける時でなく
BからCにパスが出されたタイミングです。
ひとつ前のパスで動き出す。
レッツトライ!
スタート前
sq01.png
AからBへ
sq02.png
動き出しのタイミング
sq03.png