ドリブルの次のプレーは、パスかシュートです。
パスを意識して、シュートを意識してドリブルすることが実戦で通用する練習のコツですね。

2人で、コーン4本を使ってできる練習方法です。
ドリブルで、コーンを回ったら、対角線にいる仲間にパス。

パスしたら足を止めないで、次のコーンを回ります。
パスを受けた仲間もドリブルでコーンを回ってからパス。

四角のグリッドの中には入らないようにします。
仲間とのアイコンタクトを大切にしてください。
逆周りもやってみましょう。

また、ボールを受けたら、進行方向を自由に変えてもOKです。
その時は、仲間は対角線に移動するように走る方向を変えます。

↓ 図解ですクリックすると拡大します
doripasu

3年生以下のサッカー少年は、ベルクロトレシューで練習することをオススメします。
現在のベルクロはしっかりとホールドしてくれるので、紐が解けることを気にしなくてすみます。
紐のスパイクは、4年生になってからでも遅くありません。(私の考え方です)

>>楽天市場でジュニア用サッカーシューズの売れ筋を見てみる!

お気に入りはありましたか?