バルサ対マンUの決勝ゲームを繰り返し見ています。

イニエスタはパスセンスで定評がありますが、1対1にも強いです。

こんなプレーを見つけました。

前半25分ごろのバルサの時間帯。ポゼッションを続けるバルサのイニエスタにアンデルソン(後半テベスと交代)がボールを奪いに行くシーンです。

イニエスタはボールにタッチすることもできるのですが、アンデルソンに触らせないようにブロックしています。

ここで足を地面についてブロックするとくるぶしをやられますし、イニエスタのスピードも止まります。

アウトサイドの強い部分を使ってアンデルソンの足をブロックしている様子です。

スポンサードリンク