試合に近い練習方法として「鳥かご」が有名ですね。

ここでは、4対1のボール回しをやってみます。
4人対1人なので、簡単にボールが回せそうですがなかなか上手く行かない事も。

デフェンスは必死にアプローチをしかけましょう!
オフェンスは、一か八かのパスじゃなく、もらった相手が楽なボールを出します。
ここが大切。

吉田康弘氏のDVDから、このポイントとても大切という部分を抜粋しました。

体の向きのアドバイスの後、相手の位置、タイミングを見てボールと一緒に出る!!というコメントがあります。

これがとても大切です。

試合で出来るようになると、パス技術がワンランクステップアップ!

詳しくは公式サイトをクリック
>>吉田康弘の究極のパス上達理論 ~正確な「予測」と「判断」が行える選手を育成する12のヒント

ボールの受け方もよくわかりやすく編集されています。
12のヒントはどれも簡単な「気づき」です。
レッツトライ!

スポンサードリンク