ダイレクトパスのトレーニング  シュートをアシストするパス

スポンサーリンク

シュートのラストパスをダイレクトで出すトレーニングです。
実戦では、ポストプレーやワンツーなどで多く使われるスキルです。

ゴール前に縦に入ったボールを、シューター(シュートする人)に対して、落とす。
シュートしやすい場所へ、ねらってボールを置いてやる、という感覚です。

 

  • C(親、コーチ)からAに向かって強めにパスを出します。グラウンダーで、足もとをねらいます。
  • BはAとCとゴールが見えるポジションを取ります。
  • Bは、CからAにボールが移動中に動き出します。
  • Aは、Bがシュートしやすい位置にボールを置くようにダイレクトでパスします。

コツは、AがBを視野に入れながら、ボールの勢いを吸収するようにして、
ダイレクトでパスを出す事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました