ドリブルスピードをコントロールするトレーニングです。
スピードをコントロールするという事は、サッカーの試合では、スピードアップするという事です。

受けたボールをコントロールすると敵がアプローチしてきます。
そこで、一瞬のスピードアップでドリブル突破できれば、チャンスが生まれます。
では、スピードアップで相手を置き去りにするというスキルを身につけるためにはどのようにすればよいでしょうか。

1.直線ドリブルでのスピードコントロール
コーンを1m間隔と3m間隔に並べます。狭い間隔ではスピードダウンします。
広い間隔では、一気にスピードアップします。

図解です(クリックで拡大します)

speeddori1.gif

2.自由な方向へのスピードコントロール
フリーランニングの状態でボールを受けて、コントロールから小さいドリブルをし、一気に大きいドリブルに切り替えてスピードアップします。

緩急の変化が大切ですが、基本はスピードアップです。
スピードアップするためには、大きいボールタッチと体が遅れないようにすることが大切です。

そして、ボールを大きく押し出す時には、足の広い部分を使うとコースが正確になります。
できれば、インサイドやアウトサイドの面をしっかり作って押し出すことができると、正確にボールを運ぶ、スピードアップができるでしょう。