なでしこジャパンがパスを回す時に、縦にクサビを入れてワンツー壁パスから縦で受けるシーンがあります。

決まるととてもキレイなパスワークになります。
そう難しくなく、キックの正確さやポジショニングが出来れば少年サッカーでも出来ます。

トレーニング方法の解説です。

青がオフェンス、赤がデフェンスの2対1です。
青がボールを当てます。

リターンして、その足でデフェンスの裏に走ります。
デフェンスに引っかからない場所でボールをうけます。

タイミングよくパスを出します。

デフェンスの前でボールに触れるようにします



大切なことは、デフェンスの位置ばかりでなく、味方の位置、走るタイミングを見ること。
ボールを持っている味方がパスを出すまでのモーションにどれぐらい時間がかかって、自分はどれぐらいの速さで走ればいいのか?

ここを考えることです。

サッカーはタイミングのスポーツとも言われるので、タイミングを身につけましょう!

スポンサーリンク