親子のためのジュニアサッカーコーチング

少年サッカー練習方法、上達方法そして指導方法ついて紹介しています

「トレーニング」の記事一覧

パスを受ける動き出しのタイミング【スクエアパスの練習で身につけよう】

パスを受ける動き出しのタイミングの練習です。 今回はスクエアパスで行います。 8m~10m四方のグリッドを作ります。 マーカーやコーンを使います。 選手は5人。各マーカーの後ろに立ちます。 スタートのマーカーには2人置き […]

キックの途中で判断を変えるトレーニング 変換トレーニング2

小中学生にサッカーを指導していて、こういうプレーをして欲しいというイメージがあります。 それは、ボールを蹴る瞬間でも、判断を変えて、蹴ることを止めるというプレーです。 軸足を踏み込んでシュート体勢に入っている時、また、味 […]

ミニゴールを使った1対1のトレーニング

1対1のトレーニングです。 ここでは、ネット付のミニゴールを使用します。 ネットにシュートすることが大切なんです。コーンゴールだとすり抜けてしまったり コーンの高さよりも高いシュートの判定でもめたりします。 ネットを揺ら […]

マイクロハードルで膝を高く上げて走ろう

サッカーの走り方は陸上や野球と変る事はありません。 ストップアンドゴーや、方向転換が360度要求されるという事がサッカーの走りの 特徴と言えます。 前方に移動するスピードはサッカーでも必要な能力です。 このブログやメルマ […]

へそを守る鬼ごっこ【相手の距離を感じて体の向きを変える駆け引きを身につける】

鬼ごっこの動きには、サッカーの動きに似ているものが多くあります。 ここでは、単に体に触れて鬼になるのではなく、「へそ」つまり「腹部」にタッチしなければつかまえたことにならないというルールで鬼ごっこをします。 親子でできま […]