サッカー

スポンサーリンク
シュート

少年サッカーのシュート練習を親子で楽しくやる方法

サッカーでは全てのプレーはシュートのためにあります。 シュートを外すことが不安で打てないのでは、サッカーは楽しくありませんね。 親子で楽しくシュート練習をやってみましょう。 シュートがなかなか入らない!キーパーに取られてしまう 試合...
アジリティ

ボールタッチと横方向へのステップワークその2

ボールをタッチする時はトラップだったり、小さいドリブルだったりしますね。 ボールをピタっと足もとに止めることが良い時もあれば、ファーストタッチで 体から離す時もあります。 次のプレーに移るために、ボールを前後左右に動かす時は片足で立つ事に ...
トレーニング

ボールタッチの基本とステップワークのトレーニングその1

ボールの感覚をつかむことは サッカーを始めた少年たちにとても必要な事ですね。 そして、ボールにタッチするという事は必ず片足になりますので ステップワークとボールタッチは同時にトレーニングする必要が あります。 リフティングはボールを落とすと...
グループ戦術

デフェンスはカバーリングする走りが大切【しっかり戻ってチャレンジ&カバー】

デフェンスの場面では、ボールを奪いに行く人とカバーリングをする人が必要です。 ボールに一番近い人がボールを奪いに行きます。 もし、かわされてしまった時に備えてカバーに入ります。 カバーに入るためには、走って戻らなければならない...
グループ戦術

デフェンスの基本は戻ることから【奪われた瞬間に戻ろう!特にサイドの選手】

サッカーでは攻撃方向への走りだけでなく デフェンスをするために戻る走りも重要ですね。 メルマガの今月のテーマは ・ペナルティエリアに入り込む ・ペナルティエリアに入らせない というものです。 ペナルティエリアに入らせないためには...
トレーニング

パスワークで大事な事は【人とボールが出合うタイミング】を意識すること

サッカーはパスゲームと言われます。 しかし、止まった状態でボールがパスされるわけではありません。 パスはカットされる運命にあります。カットされないためにはどうすればよいのでしょうか。 動いている人が(ボールホルダーと言います)動い...
トレーニング

緩急をつけたプレーとは

サッカーのプレーでよく言われる言葉として 「緩急をつけたプレーをしよう」 というものがありますね。 パスした後の動きや、ドリブルで相手を抜く時の動きなど、スピードアップして、相手を置き去りにする時に効果的です。緩急の緩とは、ゆっくり~普通の...
トレーニング

サイドでのプレーでのポイント2

サッカーのプレーで大切なことは、視野の確保です。 ボールは地面にあるので、足でボールを扱いながら 相手ゴール方向を観るという事は「顔」を上げなければなりません。 サイドのタッチライン沿いでも、顔を上げることは大切ですが 中央付近でのプレーに...
トレーニング

サイドでのプレーでのポイント1

ピッチを広く使うためには、タッチライン沿いまで しっかりと使い切ることが大切です。 タッチライン沿いで、ボールを受けて攻撃するときに 注意して欲しいポイントがあります。 タッチラインを背にすると、どうしても体の向きが ピッチの中央を向きがち...
トレーニング

新学期からサッカーを始めたお子さん

5月も下旬ですね。新学期からサッカーを始めたお子さんが そろそろ壁にぶつかる時期かも知れません。 たとえば2,3年生の子が街クラブに入ったとします。 多くの家庭では、新学期を節目にサッカーを開始することでしょう。 高学年の5,6年生は「全国...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました