サッカーのプレーは相手を常に意識して行います。
スピードの変化、つまり、スピードアップとは相手を置き去りにして、時間とスペースを作るプレーになります。
ノープレッシャーつまり敵をつけない状態で練習してみましょう。
1.コーンを相手にスピードアップ
コーンを目がけて**ドリブル**します。急激に角度をつけてスピードアップしてみます。
この時、コーンとの距離、角度、そしてタッチの大きさをいろいろ工夫してみることがポイントです。
ノープレシャーなので、ここは落ち着いてボールコントロールしましょう。
できれば、シザースフェントなどを入れて角度を変えてスピードアップできるとよいです。
speeddori2.gif
ここではシュートまでいかないで、ボールコントロールを確実にすること、スピードアップすることを目標にします。