トレーニングは試合のために行います。ダイレクトパスが試合で有効なのは、「おとし」の場面です。
ここでは、おとしのトレーニングをします。
* C(親、コーチ)がAに向かってパスします。
* AはBにボールを落とします。ダイレクト(弱いけれど受けやすい)
* BはAにリターンを落とします。ダイレクト(Aの動きを見て)
* A’は強いボールをCに返します。ダイレクトで強く(縦パスやシュートを意識する)
図解です(クリックすると拡大します)
dpas2.gif
いい落としをすれば、いいボールが返ってきます。
AとBが近づきすぎないようにします。