キック

スポンサーリンク
トレーニング

意外に知らない!キックの際に足元にあるボールの見方!

鈴木陽二郎コーチの蹴り方DVDで蹴り方を学んでから チームの選手たちのフォームがとても気になります。 先日の練習で気づいたこと。 ボールを置く位置と軸足の位置なんですが どうにも、ボールの手前すぎる選手が何人かいるのです。 ...
トレーニング

【ダイレクトパス】なでしこジャパンに見る混戦の抜け出し方

昨日(2018年11月11日)ですが、なでしこジャパンとノルウェーの親善試合が行われました。 結果は4-1となでしこジャパンの大勝に終わったのですが、試合の内容は点差ほど大味ではなく 相変わらず基本に忠実なサッカーを見せてくれました...
ブレイン

【戦術】バックパスを上手く使って攻撃のスペースを生み出す

サッカーの試合では、ボールを前に運ぶだけがパスではありません。 バックパス、戻すパスもパスのひとつです。 バックパス禁止令 しかし、日本サッカー協会は以前、代表チームがあまりにもバックパスを多用するので バックパス禁止令を出...
パス

ボールを蹴った後、のけぞっていませんか?【フォロースルーを身につけるには?】

サッカーでは、ボールを蹴る時に片足になります。 パスアンドゴー、パスアンドムーブといいますが、キックフォームの後に、すぐ動けることがとても大切です。 のけぞりフォームになっていませんか? すぐに動けませんよね、例え、蹴ったあと...
トレーニング

少年サッカーでもよいキックのフォームは大人と同じ【ただし筋力を使わない】

正確なパスは正確なキックから 正確なキックは正しいフォーム、よいフォームから! キックの大切さを伝えたくて 親子で学ぶ!まったく新しいボールの蹴り方2~実戦的な蹴り方とロングキックを極める~ をおすすめしています。 大人...
トレーニング

ドリブルコントロールからロングキックのトレーニング

サッカーでは、フリーキックなどのセットプレーをのぞいて動いているボールを蹴る場面がほとんどです。 このメニューは次のスキル習得が目的です。 ドリブルからのロングパス トレーニングメニューは図をご覧ください。 クリ...
ボールコントロール

【少年サッカーキックのコツ】膝から下の振り上げ、振りぬき

キックで大切なことは、ボールにキックのパワーを伝えるために、バックスイングを大きくとることです。 プロになると小さなスイングで強いボールを蹴ることができますが、それは、全身のコアマッスルが鍛えられているからです。 小学生や中学生...
トレーニング

【まったく新しい蹴り方】パスの基本は正確にまっすぐにキックすること

現代サッカーはパスサッカーです。小学生、中学生も同じです。 パスによってボールが動いて、人が動きます。 ショートパスからサイドチェンジの長いパス。20mの正確なパスを目指しましょう。 キック力がある事と、パスができる事は別です。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました