クーバコーチングのボールマスタリーは、片足で立ちながら足でボールを扱います。
身体の前を左右に転がすのですが、この練習はボールタッチを良くするだけでなく体幹トレーニングとしてボディバランスの強化に役立ちます。

実際にやって見るとわかりますが、ボールを触る足とバランスをとる軸足をつないでいる身体の部分は股関節から腹部になります。

子供は股関節が柔らかく、足全体が重くないのでバランスが取りやすいですが大人になると股関節が固くなり、太ももから下が重くなり、バランスが取りにくくなります。

>>クーバー・コーチングのDVD クーバー・コーチングのMake Your Move

ボールタッチがちょっと大きくなっても、足を伸ばして修正しています。
このとき、体幹のバランスが崩れると、ボールをタッチする足が床についてしまうのですが、素晴らしいバランス能力です。

ボールを使ったトレーニングの他に、体幹トレーニングを週に1,2度行うことでバランス能力がアップします。

体幹トレーニングの効果は、このようなボールコントロールの練習をした時にミスが少なくなったり、安定してタッチ出来るようになることで実感できます。

試合や練習でも体幹の効果が実感できるでしょう。

サッカーボールの他に2号サイズのトレーニングボールを使うと、ボールタッチの感覚が鋭くなりますよ。

室内でも出来るトレーニングです。

ファンゴールの「小さいボール」

小さいボール