親子のためのジュニアサッカーコーチング

少年サッカー練習方法、上達方法そして指導方法ついて紹介しています

「少年サッカー」の記事一覧

ドリブルが苦手なサッカー少年はこんな練習から始めるといい

ドリブルが苦手なサッカー少年は、ボールにタッチが苦手ですね。 正確にいうと、ボールをタッチしてもあっちこっち行ってしまう。 これは、インサイドの先やアウトサイドの先でボールをタッチする時に 足の力の加減や、当てる場所が小 […]

ボールを正確に蹴る時足のどこに当てればいいのか?【その前にキックを理解しよう】

サッカーはボールを蹴るスポーツなのでボールを蹴る事ができなければ始まりません。 お子さんがもし、サッカーを始めて1年たっているのなら、ある程度、正確なキックが身についてもよい頃です。 キックは見よう見まねで、自然に覚える […]

定位トレーニングその1 タイミングよくボールコントロール

サッカーのコーディネーショントレーニングを紹介します。 今回は、定位トレーニングです。 定位とは、選手、ボールの位置関係ですが、選手側には味方と相手が存在します。 また、ボールは止まった状態ではなく、あるスピードで移動し […]

リフティングからドリブルへの素早いボールタッチ

少年サッカーの練習では、あまりメニューを複雑にしないこともポイントです。 メニューが簡単に理解できて、判断に頭を使うようなメニューを繰り返すような練習を 紹介していきます。 メニュー 「リフティングからドリブルまたはラン […]

ブログの紹介

NABOです。 どこにでもある街クラブのコーチです。現場の第一線にたって今日も指導を続けています。 ジュニアサッカーを指導するようになって気がついた事があります。 サッカーをするのは子供たちです。でも現実的には、サッカー […]