さて、今シーズンの各種大会も一段落です。

小学生はすでに新人戦モード、つまり、来年度の全日本モードに入っています。

6年生はセレクションの合否の通知がちらほら。

クラブチームにするか、部活動にするか判断する時期です。

クラブチームに落ちたら部活動という「滑り止め」があると思っていはいけません。




サッカーでは競技活動を続けることに意義があります。

モチベーションを維持すること。

それはセレクションに落ちても、その事実を受け止めて、前向きになること。

そして部活動でも頑張ることで、トレセンや選抜への道があることを意識してほしいです。

Jリーガー達は、続けてきたからこそ今があるのです。

へこたれるな!続けていればチャンスがある。

あきらめたらノーチャンス。