メルマガリンク

スポンサーリンク
トレーニング

3人目の動きその1

3人目の動きのトレーニングメニューです。 基本的な理解から始めます。 2人のパス交換に3人目がかかわっていきます。 パスアンドゴーから1人目の背後を通って、1人目に見える場所へ顔を出す。 2人目は、3人目が入ってくる動きを見て、パスを出す。...
ボディバランス

シュートの軸足トレーニング

ケンケンシュートです。 蹴る足を決めます。 ボールが5個あれば、5回シュートします。 ボールが一個しかなければ、最後だけボールにして、他の4個は マーカーにして素振りします。
トレーニング

味方からのパスをシュート

ポストプレーからのシュートです。 ここでは、ポストを2人つけます。 ポスト役は、ワンタッチでボールをリターンします。 2人目から受けたボールをシュートをうちやすいところに コントロールしてシュート。 無理な体勢でシュートしない。 コントロ...
トレーニング

コントロールしてシュート

前方からのボールを 打ちやすいところへコントロールして、2タッチ目でシュート 左右からボールを出します。
メルマガリンク

よい体の向きを作るためのステップワーク

メルマガ13号のボディバランストレーニングです。 ボールを見ながら、前のコーンに向かってコーンの左から右(時計まわり)にステップします。 帰りはバックステップです。 ボールから目を離さないようにします。 縦の動き ...
メルマガリンク

味方のうごきに合わせてコントロール

メルマガ13号のメニューです。 グリッドを使って、コーンの外側でボールを受けながらパスアンドゴーを繰り返します。 キーファクター パスされたボールが動いている時に味方の動きを見る ...
メルマガリンク

狙ったところにコントロール

メルマガ13号のメニューです コーンの外側でボールを受けます。 ここでは、パスしやすいところにコントロールする事が目的なので、パスが正確でなくてもそこを指摘しないで、コントロールできているかどうかをよく見ましょう。 フォー...
メルマガリンク

少年サッカーのトラップで大事なウェッジコントロールの仕組みとは?

少年サッカーで大事なトラップを身につける時に、クッションコントロールとウェッジコントロールの2種類があることを子供たちに知って欲しいです。 そして、クッションコントロールとウェッジコントロールの使い分けが出来るように練習しましょう。 ...
メルマガリンク

ジュニアサッカーのためのボールコントロールメニューその2

少年サッカーの試合で差がつくボールコントロールを親子や友達どうしで練習してみましょう。 この練習は相手をつけてボールコントロールをします。 友達と交互に練習します。 縦長のコートを作ります。幅は5mぐらい、長さは15m以上...
ボールコントロール

ジュニアサッカー 親子でボールコントロール!メニュー1

少年サッカーの基本技術で最も大事な「トラップ」、今回は「ウェッジコントロール」のトレーニングです。 親子で出来る練習です。休日や練習のない日に広場でやってみましょう。 グリッドは4m~5m四方ぐらいにします。外から親が浮玉を入れ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました