**ドリブルスピード**の変化、スピードアップで敵を振りきってからシュートまで行います。
ここでは実際に相手をつけてトレーニングします。
ボールをドリブルして相手を引きつけてからスピードアップします。
この時、角度に気をつけましょう。
角度が狭いと、つまり、相手に近いと足をだされてしまいます。
角度が広いと、相手のデフェンスで、ゴールから遠くへ行かなければなりません。
シュートしやすいところを見つけて、そこへボールを大きくだしてスピードアップです。
ポイントは
– 相手との距離感
– 相手を抜いてからどんなプレーをしたいか
– 相手に奪いかえされないためのスピードアップ
です。