デフェンスが2人、オフェンス1人です。
カバーリングの基本となる練習です。
ここでは、ボールに対する1stデフェンダーがアプローチして、コースを限定し、
相手がシュートしようとするスピードを遅らせます。
2ndデフェンダー(セカンドデフェンダー)は、1stデフェンダーがコースを切った
逆方向でボールを奪います。
ボールはコーチが入れるほうが良いでしょう。
オフェンスの足元に入れるボールや、寄らないと取れないボール、
サイドへ流すボールなどバリエーションをつけて、デフェンダーの動きにも
変化をつけます。
1stデフェンダーは「オッケー」の声を出してアプローチ、2ndデフェンダーはコースを切る方向を
指示します。
このようにコミュニケーションを取り合うことと、2人が離れないことがキーファクターです。
cover5.jpg