サッカーの技術の中でも、少年期にぜひ見につけて欲しいテクがスクリーン&ターンです。
ボールを持った状態で、敵を背中にしょっていながら、自力でボールを動かしてターンするというものです。

実際の試合では一瞬の事です。

相手が後ろにいる状態で「こらえている」と敵も味方も寄ってきてしまいます。

攻撃方向に対して後ろを向いてボールを持っている状態をなるべく少なくすることと、一瞬のボールコントロールとボディバランスでターンすること。

JSC CHIBAの子供たちのプレーを見て下さい。
スローにしてみました。
(注)この動画は、販売元の株式会社リアルスタイル様の了解を得た素材を使用しております。



最初のシーンでほんの一瞬ですが、スクリーン状態があります。
その後、敵を引きつけながらドリブルをして、ターン。

相手ゴールに正面から向かっています。ナイスプレーです。

>>わんぱくドリブル軍団JSCCHIBAの最強ドリブル塾

スポンサーリンク