少年サッカーでは足の速さはメリットですが、成長過程の中では中学、高校と体が
成長する中でいつかは仲間に並ばれる、追い越されることもあります。
しかし、すばしっこさを身につけておくと、体の大きさに関わらずサッカー選手としてトクな
場面が多いものです。
すばしっこさの中に、短い距離を素早く移動する「ダッシュ」というものがサッカーでは
重要です。
ダッシュと言えば、陸上競技の短距離走や野球のベースランニングがイメージできると
思います。
陸上競技界で注目されている理論があります。
[福島大学陸上部の「速い走り」が身につく本](http://moourl.com/xyjc4)
{あらゆるスポーツに応用できる「川本理論」のすべて}
福島大学の川本教授が、どのようなトレーニング理論で次々と日本記録を出していったか。
その理論が[福島大学陸上部の「速い走り」が身につく本](http://moourl.com/xyjc4)に紹介
されています。
その中で、前傾姿勢というものが強調されていますが、それがサッカーではどのような
場面に役立つのか、そしてそのフォームとはどういうものか、
◇「一人でもできる元Jリーガー越智隼人さんが教えるサッカー上達法」
↓ ↓ ↓
[http://tinyurl.com/dalqw3](http://tinyurl.com/dalqw3)
[NABOのメールサポート付きを確認する方法はこちらをクリック](http://jr-soccer-coaching.naotech.info/img/infotopkakunin.jpg)
このフォームを見てください。
1対1のシーンから股抜きで相手を置き去りにする越智隼人のフォームです。
 ↓
otizenkei.jpg
上半身が前傾しているのと、後ろ脚がしっかりピッチを蹴っている様子がわかりますね。
速く走るという事は、1対1のシーンで言えばこういう事なのです。
川本教授の本や越智隼人のDVDだけを購入しても、お父さんがお子さんに教えるには
難しい場面ですね。
◇「一人でもできる元Jリーガー越智隼人さんが教えるサッカー上達法」
↓ ↓ ↓
[http://tinyurl.com/dalqw3](http://tinyurl.com/dalqw3)
サッカー上達のきっかけになるかどうかは、お父さん、お母さんがこのDVDをどのように
子供に見せるかにかかっています。
[NABOのメールサポート付きを確認する方法はこちらをクリック](http://jr-soccer-coaching.naotech.info/img/infotopkakunin.jpg)
**私のメールサポートを利用して、
「一人でもできる元Jリーガー越智隼人さんが教えるサッカー上達法」を10倍活用しましょう。**