今、第33回全国少年サッカー大会の決勝大会がJビレッジで開催されています。
私は、この全国のサッカー少年達のプレーを見る事が楽しみにしています。
今大会の印象というか、プレーやゲームについてはメルマガでコメントしたいと思いますので、
ぜひ、メルマガ登録をお願いしますね。
勝敗も大切ですが、サッカーの質というところを観察しています。
毎年、子供たちのサッカーの傾向が変わっています。上手になってきています。
これは、子供たちはもちろん、指導者の質も向上していることを意味しています。
練習をしなければ上手になりません。どんな練習をすればよいのか?より、何のための
練習をすればよいのか。
目的をはっきりする事です。
今回、元日本代表のストライカー城 彰二氏が「ゴールからの逆算」というテーマでDVDを作成しました。
ゴールからの逆算とは、テレビ解説者もよく使う言葉ですが、ストライカー城 彰二が言うゴールからの逆算とはいったいどのようなものでしょうか。

【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!

トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の

中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。

現代サッカーで生まれるゴールシーンの90%はペナルティエリア内のシュートから生まれています。
今回の全日本少年サッカー大会でのゴールシーンもペナルティエリア内のシュートが多いようです。
メルマガ読者の方や、このサイトから城 彰二氏のDVDを購入された方には、1年間のメールサポートと、サッカー上達法のポイントを書いたレポートを特典としてお付けしています。

【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!

トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の

中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。