■夢をかなえるサッカーノート
中村俊輔のサッカーノートがそのまま紹介されています。
何年も書き綴っているサッカーノート。そのサッカーノートには図や絵も豊富に描かれています。
この本にはサッカーノートが付録としてついているので、すぐにでも中村俊輔のような
サッカーノートを書くことができます。
日本代表の核となる中村俊輔のストーリーも読み取れます。おススメの一冊。




■サッカー・フットサルかんたんリフティング入門
土屋健二のリフティングシリーズでは一番やさしいのではないでしょうか。
メタボリックにも役立つリフティングというサブタイトルがついているので
お父さんも一緒にお子さんとトレーニングしましょう。
リフティングの素朴な疑問に答えてくれます。
DVD付なので、動画を見たらすぐ外へ出て練習しよう。



■サッカークリニック(10月号)
サッカークリニック10月号には、8月に行われた第33回全日本少年サッカー大会全国
大会の総括がレポートされています。
私のメルマガでもこのレポートについて解説していますので、参考にしてください。



■マリーシア
日本人に足りないといわれるマリーシアとはいったいどんな意味なのか。
本当に、ずるがしこいという意味なのか。
実は駆け引きのことを指すのですが、サッカーにおける駆け引きとはどういうことなのか。
マリーシアを知らないでサッカーは出来ない、そんな一冊です。