ドイツ流攻撃サッカーで点を取る方法という本を紹介します。
ノルベルト・エルゲルト (著), ペーター・シュライナー (著), [ゲルト・エンゲルス](http://www.urawa-reds.co.jp/Team/Players/g_engels.html) (監修)
魅力的なドイツの攻撃的サッカーが紹介されてています。
カウンターアタックやフォーメーション攻撃からのシュートなど、104のメニューが紹介されています。監修は2008年のレッズ監督のエンゲルス氏、著者の一人にペーターシュライナーが名を連ねています。
日本サッカーはパスサッカーですが、攻撃力について指摘さています。
攻撃的サッカーとは何か、どんな練習をすれば攻撃的なサッカーができるのか。
サッカーコーチ、サッカー少年のお父さんもぜひ読んでおいて損の無い本です。




ペーターシュライナーは、「 サッカーのコーディネーショントレーニング」という本の著者でもあります。
詳しくは、この記事を参照してください
[コーディネーショントレーニングの参考書](http://jr-soccer-coaching.naotech.info/5/post_121.html)