ボールとゴールの位置で判断します。
ボールに近い側がニア、遠い側がファーです。
ニアにはスピードボール、ファーには浮いたボールが有効です。
centering.jpg