練習の時に、ドリブルの上手な子、フェイントの得意な子はたくさんいます。
でも、試合になると、活躍できないのは原因があります。
それは、ボールコントロールと同じぐらい大切なこと。
つまり「スピードアップ」です。
ターンした後、ドリブルで角度を変えたあと、そこで相手を置き去りにするためには
スピードアップが大切です。
スピードアップの無いドリブル、フェイント、ターンは実戦では使えません。
次のドリルで「スピードアップ」の参考にして下さい。
(注)この動画は、販売元の株式会社リアルスタイル様の了解を得た素材を使用しております。

この動画は、この動画は、わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾の5枚目より
抜粋しました。
>>[http://link.naotech.info/wanpakudribble.html
](http://link.naotech.info/wanpakudribble.html)