パスしたら、ボールの行方を見失わないように移動しながらも、味方の位置を確認し
味方がどういう状態かを把握することは大切な事です。
パスをして、ボールの位置に関係なく、スペースにやみくもにダッシュし、気がついたら
ボールが背後に来ていたという事のないように、ボールを出す方、受ける方の両方の
インフォメーションを行うためには、視野を確保する事が大切です。
スペースに入って、ボールを受ける体勢を整えるまでの間でもゲームは動いています。
ボールの場所、味方の位置、様子を確認しながら移動する癖をつけましょう。
↓図解です(クリックすると拡大します)
karadamuki03.jpg