スペースへ前進してダッシュしながら、ボールを見失わないで、よい体の向きを
作る練習です。
ボールを味方にパスして、ボールにお尻を向けない方向に回りながら、パスを受けやすい
体の向きを作ります。
直線ダッシュ、ターン。この間にボールと味方を見失わない方向に回ります。
最初は戸惑うかも知れませんが、すぐになれます。
ボールと味方を同一視野に入れながら移動する事はセオリーです。
この練習では対角線のスペースに移動するので、ボールをパスした位置によって、
体の向きを変える方向が変わります。
空いたスペースには、ボールを持っていない選手が必ず入り込みます。
ボールを持っていない選手の動き出しもポイントです。
↓図解です(クリックすると拡大します)
karadamuki02.jpg