少年サッカーでもプロでも良くあるシーンとして次のようなものがあります。
ボールの奪い合いのシーンで、2人とも右利きなのでとっさに右のインサイドを
つかって、力づくでボールを奪おうというものです。
ボールを持っていて、相手のいるいないにかかわらず、右のインサイドで
左方向にボールを運ぼうというシーンはよく見られます。
相手が寄せてくれば、相手の右足(利き足)がすっと伸びてきて衝突です。
ここでプレーが止まってしまいます。
スクリーン状態を作ることが精一杯ですが、相手と正対してからスクリーンをする事は
なかなか難しいですね。
インサイドで運ぼうとするからこうなります。
アウトサイドを使うとどうなるでしょうか。右足のアウトを使った瞬間に相手とボールの
間に体を入れやすい状態になります。
アウトサイドでスピードアップして、相手の背後にまわり込めれば突破ですね。
スピードアップしても相手が速くて並走されてしまってもアウトでドリブルしているかぎり
つつかれる可能性は低くなります。
aitetobutukaranai.jpg