私が2014年から2015年イチオシのサッカー少年への自主トレ教材です。

 

サッカーがなかなか上達しないという子、少し慣れて来て試合に出ている子。

試合に出ているけれど、トラップが大きくて相手に取られちゃう子。

こんな子が対象です。

 

いっぱいいますよね。うちのチームにもたくさんいます。
冬休み期間に自主トレで、ばっちり上手くなっちゃいましょう!

ただし、正しい自主トレ方法でないと、1ヶ月たっても全然上達しないという
ことになっちゃいます。

正しい方法とは、カンタンなことからステップアップしていくこと。

カンタンな方法でもサッカーの本質、ボールを扱う本質をしっかり抑えているので
高度な技術の基礎にもなります。

ここでは、インステップに当てる、インステップの同じ場所にボールを当てるという
すごく基本的なこと。

これが出来ないと、砂上の城のようにどこかで崩れてしまいます。
つまり、将来、シュートがなかなか決まらないとか、トラップが弾いてしまうということに
ならないように、基本の当て方をマスターしようと言うものです。

動画をよく見て下さい。

ボールの落ち際をインステップでとらえています。



上手くいかない子の多くは、ボールの上がり際を蹴ろうとするので
足を高く上げてしまいます。

これではダメよダメダメです。

ボールをしっかり見て、蹴りやすい高さ、足首の角度、足首の固定
インステップのスイートスポットを意識します。


早い子は1時間、いや、30分でコツをつかみます。

コツをつかんだらあとは毎日10分続ければ、身体が覚えてくれます。

>>屋良流コソトレ、ボールの当て方をよく見てみる