サッカーの試合でよくある場面ですが、パスが後方にそれた時に、癖でボールの方向に向かって走ってしまうことがあります。

ここで、次のプレーを考えてトラップするためにはボールとパス方向をみながら、まっすぐバックステップすることがポイントです。



この場面では、右利きの選手は右足のアウトが出てしまうところ。
しっかりバックステップすれば、左足でボールを受けることが出来ます。

バックステップすることがポイントです。

たんなるステップワークの練習じゃモチベーションが上がらないというお子さんには、ドリブル練習をオススメします。ドリブル練習はステップワークの練習にもなります。

>>川島和彦の親子で特訓!わんぱくドリブル自主練習

ボールをタッチするためには片足だちになります。そこでバランスを崩さないことが練習になります。また、ボールに素早く追いつくこと、体ごとボールを運ぶ足の動きがステップワークの練習になります。

スポンサーリンク